文字サイズは  以下で ご覧ください。
文字サイズを  にすると、改行が乱れる場合があります。
―――――――――――――――――――――――――  Written ONLY in Japanese

トップページ へ (←ここをクリック) お問い合わせ先は トップページ末に記載してあります。


電波時計パソコン(PC)                        最終更新日:2013年5月3日

 
(デジタル化による 時間遅れ や ジッタ(時間のゆらぎ) の問題点 JJY 標準電波
                                     周辺周波数ノイズ問題) 

 「電波時計 」とは電波を受信して、正確な時刻を表示したり、パソコン等の時刻同期とる為の
時計のことです。
日本では 独立行政法人 情報通信研究機構 が福島県の<おおたかどや山>(40kHz)と 福島県
・佐賀県の県境の<はがね山>(60kHz)から送信している長波帯標準電波JJY を受信して、時刻
や日付を表示する置時計や掛け時計、腕時計 等が 数千円から数万円で市販されています。

 パソコン や サーバー 等には 内蔵の時計がありますが、その時刻精度は OS によりアプリ
ケーションソフトが起動していると、内部水晶発振器の精度によるもの以外に、時刻精度が悪く
なります。
場合によっては、1日に数分も狂う場合もある様です。
時刻合わせには、インターネットや GPS を利用して時刻合わせをする方法もありますが、これらは必ずしも、日本標準時を保証するものではありません。
また、インターネットによる 時刻合わせは、回線経路の変更やデータ圧縮の為に数mSec から
数秒の
ジッタ(時間のゆらぎ)を生じることがあります。
実際に Windows インターネット時刻 で合わせて見ると、合わせる度に1秒程度以内の不規則な
誤差が確認できます。

NHK(日本放送協会)の AM 、FM ラジオ放送も、最近はデジタル回線を使用している為に、特に
地方局では、時報音 にも 数mSecから 数十数mSecの 時間遅れ と
ジッタ (時間のゆらぎ)が
確認されています。

 日本標準電波 JJY による時刻は、国の機関である独立行政法人 情報通信研究所(旧 郵政省)
が管理する標準電波から得る日本標準時です。

しかし、長波帯の JJY 電波は、
”その周波数の周辺ノイズ ” によって受信状況に大きく影響を
受けます。
JJY の電波状況が良い場所でも、電波時計をパソコン等の電子機器のすぐ近くに置くと、受信
不能になります。
これは パソコン 等から輻射している
長波帯ノイズ によって、JJY 電波がマスク されてしまう
からです。
これを解決するためには、JJY 電波の受信アンテナを パソコン 等の電子機器 から できるだけ
遠くに離して設置する必要があります。 通常 JJY の電波状況が良い場所ではパソコン から
5m 以上離して、アンテナを設置すれば、受信できます。
この問題を解決した「電波修正時計装置」を下記に紹介します。

 パソコン等との通信機能がある製品は信頼性が高くて、廉価(大変お買い得な)な商品 JST2000 シリーズ を、C-dex (株)が製造、直接販売 していて、多くの納入、稼動の実績があります。
詳しくは http://www.C-dex.co.jp(←ここをクリック) をご覧ください。

ノイズが多い環境で JJY 電波を受信した場合は、データ化け が生じる場合があります。
この為に JST2000 シリーズ 「電波修正時計装置」 はノイズが多い環境では、あえて受信し
難くして(一見 受信感度が悪い様に感じます)あります。

この他に インターネットによる 時刻合わせは、最もクラッカー(ハッカー)等から侵入されやすい
だけでなく、最近多発している ヴィールス汚染の危険があります。
 この件の参考文献がありますので、ご紹介いたします。
   SOFT BANK 出版 「TCP-IP セキュリティ」 久米原栄 著
   O'REILLY 出版 「Windows NT/2000 Server インターネット セキュリティ」
                                          ― 以上 参考資料 ―

JST2000 の お問い合わせ 等は → → E-mail :  にて                      
                                JST2000 Gr. 宛 に お願いします。
  この E-Mail アドレスは 自動でリンク しませんので、読み取って手動で打ち込んで下さい。  ”迷惑メール対策”
  E-Mail アドレス が読み取れない場合は
FAX: 045-314-7242 に 問い合わせして下さい。

C-dex (株) では 鉄筋コンクリート 等の建物内 や 地下室 でも 「電波時計」 を
                                            使用できる装置を開発。
 一般市販 電波時計 標準電波受信できない ビルの室内
   (事務所
マンション 等)
及び 地下室 等でも、使える様になる装置
                                    
  好評発売中


電波時計用タイムサバー
  (擬似 JJY 微弱電波送信機)  Model:3010   
   幅:70×奥行:125×高:40 [mm](ゴム足は含ず)


 ・USB ケーブル は別売り です。
     長さが  0.9m、1.8m、3.0m、4.5m の 4種類の
         を用意いていますので、ご用命下さい。

 詳しくは http://www.C-dex.co.jp/3010.html  を ご覧下さい!
                          (↑ここをクリック)



 
C-dex 関連の ページ
     弊社のホームページは何処を開いても、安心して 無料で見ることができます。
                                
                                 
ここを ↓ をクリック
「USBポート付き 電波時計」          http://www.C-dex.co.jp/USB_JST2000.html

「C-dex の 会社案内」         http://www.C-dex.co.jp/C-dex_guide.html

「シーデックスの商標」          http://www.C-dex.co.jp/syohyo_guide.html

「電波時計とパソコン(1)」        http://www.C-dex.co.jp/10.html

「電波時計と時報音」           http://www.C-dex.co.jp/jihou.html

「電波時計の受信感度」        http://www.C-dex.co.jp/kando.html

「シーデックスの登録商標」            http://www.C-dex.co.jp/11.html

電波時計用 の タイムサーバ
             と 
JJY レピータ
     http://www.C-dex.co.jp/TMS-01.html

電波時計 の電波(JJY)が
               受信できない
     http://www.C-dex.co.jp/3010.html
 


 「長波標準電波(JJY)受信信号特性について」 国立天文台 水沢観測センター が
発表した 論文がありますので、ご紹介します。
この中では 弊社の製品が使用されています。
 
        http://www.miz.nao.ac.jp/staffs/hisa/03TEsympo.pdf  (←ここをクリック)



     
トップページ へ (←ここをクリック) お問い合わせ先は トップページ末に記載してあります